リールの修理・オーバーホールなら
クイック工房

リールを大切にする事で釣果アップ!
釣行中にリールがゴリゴリ、シャカシャカするとテンションが下がります。
快適にリールを巻き大漁を祈願致します。
当店では遊漁船の船長にもご評価を受けております。
リール性能を維持し定期的にメンテナンスをする事を推奨しております。

1年間に4台以上オーバーホールをご依頼頂くと10%OFFになるキャンペーン中!

クイック工房

feature

1

クイック工房の魅力

クイック工房ならではの魅力がいっぱい!

詳しく見る

2

修理・オーバーホールならクイック工房へ

クイック工房では、リールをすべて分解、洗浄、グリスアップを行います。

詳しく見る

サービス紹介

service

修理・オーバーホールお申し込みの流れ

クイック工房の修理・オーバーホールについて

詳しく見る

料金表

修理・オーバーホール料金のご案内

詳しく見る

よくあるリール修理依頼

ケース1 ドラグが効かない、閉めても効きが悪い

ドラグが効かない。閉めても効きが悪い。ドラグワッシャーを交換したがドラグが効かない。この様な経験をした方に朗報です。

リール不具合解消例1 リール不具合解消例2
リールの糸を巻き直しをした際にスプールにちゃんと結束してないと滑ってしまい、ドラグが閉まらない等のお問い合わせが何件かありました。この場合は下図の様に糸を固定すると改善されます。
これでも治らない場合には弊社にお任せ下さい。

ケース2 リールを分解したら調子が悪くなった

リール分解、組み立て後にハンドルが重い等、不具合が発生してしまう事があります。
大半は組み方の違いです。次に部品の欠損です。
シャリ感等が気になる場合はグリスを塗りましょう。グリスでかなり巻感覚が変わります。

リールは精密機械です。小さな部品、バネ、ピンが不足した状態で修理依頼をされる事がありますが、分解後に調子が悪くなった場合は必ず余った部品を一緒に送って下さい。また依頼時には分解履歴が有る事を報告して下さい。

ケース3 レベルワインダーにラインが巻き付き、強引にハンドルを回した

リール不具合解消例3 リール不具合解消例4
リールに不具合が発生した場合、強引にハンドルを回したりしないで下さい。クラッチが効かない場合も同様です。内部のクロスギア等が破損してしまいます。無理に使用すると他のパーツが歪んでしまうことがあります。

会社紹介

company

屋号
リール修理のクイック工房
住所
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-2-4 クゲヌマファースト4F
TEL
0120-973-132
代表
松野 潤
定休日
日・月曜日
LINEからのお問い合わせ
LINE ID:@610mhwss

お問い合わせ

inquiry